宇都宮DE図書館日記
本、音楽、映画、サイクリング、釣りなど徒然に
プロフィール

マルスフィッシュ

Author:マルスフィッシュ
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立川談志 逝く
 私の敬愛する落語家の立川談志師匠が逝ってしまいました。ここ数年ガンの再発から悪い状態が続いていたので覚悟はしていたのですが・・・
 以前にも書きましたが、私は小学生時代にTVの演芸番組で落語が好きになり、中学生で講談社文庫の「古典落語」を愛読、高校生の時には宇都宮アマチュア落語研究会の最年少メンバーになっていました。その研究会の主催で談志師匠の独演会を栃木会館で開いたのが、プロの落語を生で聞く最初の経験になったのです。
 当時研究会の前座扱いであった私は、会場の設営準備やもぎりなど雑用全般を命じられ大忙しでした。そして開演前に師匠のお茶汲みをさせて頂いたのです。目の前に師匠がいて思わず弟子入りしそうになりました。そうなっていたら私は志の輔師匠の兄弟子になっていたかも!その時の演目「品川心中」が、それからの私の落語を聞く基準になったのです。
 立川雲黒斎家元勝手居士に感謝!そして合掌!!
 
スポンサーサイト
昨日は川柳川柳・快楽亭ブラックの二人会
 昨日は落語の川柳川柳師匠とブラック氏の二人会に行っていました。
川柳師匠は相変わらずの「ガーコン」で笑いを取ってました。話の中でもう80歳になったと
言ってましたが、まだまだ声も通るしあの調子ならあと10年は大丈夫でしょう。
ブラック氏はブラック流くすぐり満載の「目黒のさんま」でしたが、少し精彩を欠いていたような・・・
中入り後は川柳師匠の「ジャズ息子」からブラック氏の「演歌息子」と趣向を凝らしたリレー落語、
この二人ならではの演出で大変楽しめました。
 昨年は栃木市で柳亭市馬師匠の独演会があったりと、栃木県でも良質の落語が聞けるようになって
きました。開催関係者に感謝です!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。