宇都宮DE図書館日記
本、音楽、映画、サイクリング、釣りなど徒然に
プロフィール

マルスフィッシュ

Author:マルスフィッシュ
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は川柳川柳・快楽亭ブラックの二人会
 昨日は落語の川柳川柳師匠とブラック氏の二人会に行っていました。
川柳師匠は相変わらずの「ガーコン」で笑いを取ってました。話の中でもう80歳になったと
言ってましたが、まだまだ声も通るしあの調子ならあと10年は大丈夫でしょう。
ブラック氏はブラック流くすぐり満載の「目黒のさんま」でしたが、少し精彩を欠いていたような・・・
中入り後は川柳師匠の「ジャズ息子」からブラック氏の「演歌息子」と趣向を凝らしたリレー落語、
この二人ならではの演出で大変楽しめました。
 昨年は栃木市で柳亭市馬師匠の独演会があったりと、栃木県でも良質の落語が聞けるようになって
きました。開催関係者に感謝です!
スポンサーサイト
今日はジャパンカップ サイクルロードレース
 今日は森林公園で行われたジャパンカップサイクルロードレースに行ってきました。
初めて開催された時からもう20年も立ってしまったのですね。その頃はまだ自転車に
乗っていなかったので、ただ近くでやっているイベントだから見に行ったのですが、
今はな~んちゃってサイクリストになってしまい、毎年この時期が来るのを楽しみに
しています。
 昨日宇都宮大通りで行われたクリテリウムは、仕事の都合で観戦できなかったのですが
最後のゴールの瞬間はTVで見ることができました。いや~宇都宮ブリッツェンの辻選手、
がんばってくれました。そしてものすごく惜しかったですね!日本人トップの4位ですよ!
最後の最後に差し込まれて表彰台は逃してしまいましたが、ブリッツェンここに在りの
大健闘です。ゴールの瞬間はハンドルを叩いてものすごく悔しそうでしたが、その思いが
次に繋がっていくのでしょう。
 今日のロードも、いままで見た中で最高のレースでした。常に日本人選手がトップ集団を
引っ張り、世界トップクラスの選手に一歩も引かない戦いをしてくれました。最終周回で
エース新城選手がトップに立ち、イタリアのモーリー選手と一騎打ちの体制になり、この
2人で決まりと思われたラスト500m、鬼の形相で追走する第2集団に飲み込まれしまい
ました。そこから更にアイサンの西谷とニッポの佐野がロングスプリントで勝負をかけたの
です。またしても最後の最後にオーストラリアのネイサン・ハートに差し込まれ、優勝を
さらわれてしまったのですが、2位、3位の表彰台を日本人選手が取ったのです。
 いや~来年も必ず見に行くぞ!!
いや~だいぶ間が開いてしまいましたが・・
いや~だいぶ間が開いてしまったのですが、今日から少しずつブログをUPしていきます。
今週借りている本は馳星周「淡雪記」・大沢在昌「魔女の盟約」・打海文三「灰姫」・立川志らく
「落語進化論」・堀井憲一郎「江戸の気分」、小説の3冊はまあはずれの少ない三人からの選択で、
他の2冊は落語に関係する本です。
最近は毎回落語の本を借りています。落語は子供の頃から好きだったのですが、ここ4・5年また
聞くようになりました。今週借りたCDの中では三代目桂三木助「へっついの幽霊」
よかったな~何が好いかっていうと江戸前の啖呵が耳にここちよいのです。このへんはなかなか今の
落語家にできない部分です。
音楽のCDでは「ウクレレピクニック10周年アニバサリー」がおすすめ!夏は過ぎてしまったの
ですがウクレレのゆるい感じが最近は心地よいのです。このアルバムは、最初に逗子市その後は
横須賀市のソレイユの丘というところで行われている、ウクレレピクニックというイベントに参加
したアーティスト達のオムニバスアルバム2枚組みです。ウクレレ界の大御所オータサンから島袋
ブラザース、つじあやの・有里知花のレディース勢、賑わかしのウクレレえいじ・高木ブーetc実に
バリエーション豊かなラインナップです。私のお気に入りは名曲ムーンライトセレナーデをレゲェ
のリズムとハワイアンなスタイルで演奏しているアロハシスターズです。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。