宇都宮DE図書館日記
本、音楽、映画、サイクリング、釣りなど徒然に
プロフィール

マルスフィッシュ

Author:マルスフィッシュ
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月24日
今日は時間もあまりなかったので、近所の河内図書館に行ってきました。今週の読書予定は、「マインド」今野敏、「幕末新撰組」池波正太郎、「IWGP反自殺クラブ」石田衣良、「海の稜線」黒川博行、「北帰行」佐々木譲、それと秋の紅葉サイクリングに向けて「「関東紅葉ドライブ」です。


スポンサーサイト
ダウンタウントレイン
ここ数年、音楽は高性能ヘッドフォンで聞いているのですが、ヘッドフォンで聞くようになってからギターのトーンに敏感になってきました。クラプトンのアンプラグドなどは曲によってギターを変えているのがわかって気持ちよいのです。その中でもお気に入りだったのがトム・ウェイツのダウンタウントレインです。この曲のギターが大好きだったのですが、ギターリストが誰なのかわからなくて、ずっと気になっていたのです。それが今日図書館で借りてきた「斉藤和義本」で解決したのです。かつてリチャード・ヘルのもとでギターを弾いていたロバート・クラインだったということでした。いや~どこで情報がつながってくるのか不思議です。

本日借りてきた本とCD
「斉藤和義本」斉藤和義、「落語進化論」立川志らく、「自来也忍法帳」山田風太郎、「レッド」キング・クリムゾン、「ストレンジャー・ザン・パラダイス」ジョン・ルーリーなど

「風街であいませう」
作詞家 松本隆氏の作詞活動45周年記念トリビュートアルバムを借りています。これは草野マサムネ、斉藤和義、ハナレグミなどなどが参加したカバーCDと山田孝之、宮崎あおい、斉藤由貴、薬師丸ひろ子などが参加したポエトリーディングCDと本がセットになった豪華版で、はっぴいえんど時代からの名曲の数々をいろんな形で楽しめるようになっています。
本の中で、宮藤官九郎が「ずっと14歳で精神年齢が止まっているんです。」と発言し、松本隆が同意していましたが、そういえば私が好きなミュージシャンはそんな感じの人たちが多いことに気づきました。



久しぶりに
久しぶりにブログを更新します。図書館に行っていなかった訳ではないのですが、一度サボり癖が付くとなかなか立ち直れないのが悪い癖ですね。今日からまた少しづつブログを更新していきます。
今週のレンタルブックは、「宰領」今野敏、「禿鷹狩り」逢坂剛、「地層捜査」佐々木譲、「歌うクジラ」村上龍、「言の葉摘み」宮沢和史などです。最近はハードボイルド系が多いです。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。